お金がすぐに借りられない原因としてブラックや多重債務などがありますが、どうしてもお金が必要なのにお金が借りたいのに借りられないって本当にきついものがあると思います。

どうしてもお金を借りたい時【お金が必要!】

doushitemookane360x120.jpg

どうしてもお金借りたい

  1. どうしても即日で金を借りたい場合の融資先はココ
  2. どうしてもお金を借りたい場合は自社審査の金融機関
  3. どうしてもお金を借りたい方必見!即日融資可能な銀行カードローンとは
  4. 専業主婦がどうしてもお金を借りたい場合の金融機関はコレ
  5. とにかく在籍確認なしでお金を借りる事が出来る金融機関とは

どうしても即日で金を借りたい場合の融資先はココ

どうしても即日でお金を借りたい場合は、即日融資対応のキャッシングを検討してみましょう。
キャッシングの経験が無い方にもオススメの即日融資先は、大手消費者金融です。
何故大手消費者金融が良いのか、オススメのポイントなど詳しくご紹介致します。

即日融資は消費者金融が適している

お金を借りる手段は色々ありますが、どうしても即日でお金を借りたい場合は、消費者金融が適しております。
しかし、消費者金融をご利用になった事が無い方には、消費者金融というのは良い感じがしないかもしれません。
消費者金融はれっきとした金融機関ですので、ご利用に問題は全くありません。

消費者金融をご利用するのであれば、信用して安心して使える消費者金融が良いですよね。
そんな方にオススメなのが、大手の消費者金融です。

大手消費者金融というのは、TVCM等で誰もが耳にしたことがある消費者金融です。
企業としてしっかりしておりますので、気にせず安心してご利用が出来ます。
企業として組織が成り立っておりますので、消費者金融の中では一番の企業といえます。

即日融資可能なオススメ大手消費者金融

即日融資可能な大手消費者金融は、これらが挙げられます。

プロミス

  • 平日の14時までのお申し込みまでは、即日扱いで契約が可能。
  • 申込みから融資まで最短1時間ですので、素早い対応で融資が可能。
  • 契約後は、土日祝日でも即日融資が可能。
  • 初めてご利用される方は、30日間限定で無利息のサービスを受ける事が出来る。
  • 三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、最短10秒で口座に振り込み可能となり、スピーディーな融資も可能。
  • ご利用限度額50万円までは、本人確認書類のみで融資が可能。
  • ネット申し込みにより、来店不要で即日融資が可能。
  • 女性専用のレディースプロミスもあり、とても人気。

新生銀行カードローンレイク

  • 平日14時までのお申し込みは、即日扱いで審査結果がでるスピーディーさ。
  • 30日間無利息となるので、お得にご利用が可能。
  • 全国の提携ATMのご利用が手数料無料なのでお得にご利用可能。
  • 専業主婦でもご利用OKであり、どのような方でも柔軟に借入が可能。
  • インターネット申し込みにより、来店不要で完結が可能であり便利。
  • 公式ホームページでは借入れ診断があるので、とても便利。

みずほ銀行カードローン エグゼクティブプラン

  • みずほ銀行の口座がある事で、最短即日融資が可能。
  • 200万円までの借り入れまで、収入証明書不要でご利用可能。
  • 配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でもご利用が可能。
  • 実質年率の最高が7.0%なので、お得に融資が可能。
  • インターネット申し込みの場合、来店や郵送物不要で借りる事が可能。

アコム

  • 審査回答が最短30分であり、差右端一時間融資が可能と、融資にスピーディーであり、平日14時までのお申し込みは即日審査が通る可能性があり便利。
  • お申し込み後は、土日祝日でも融資が可能。
  • 初めてご利用される方は、30日間無利息でご利用が可能。
  • 楽天銀行の口座をお持ちの場合は、最短1分で振込融資が可能。

モビット

  • オリコン日本顧客満足度調査1位の消費者金融。
  • WEB完結でお申し込みをすると来店不要で手続きが全て完了するのでとても便利。
  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座があれば、電話連絡と自宅への郵送物なしが可能。
  • 審査回答最短30分であり、即日融資も可能。
  • 融資限度最高額が800万円と高額なので大口融資も可能。

アイフル

  • 1,000円から融資OKのご利用しやすい大手消費者金融。
  • 配達時間えらべーるで内緒でカードを受け取る事が可能であり、指定の時間にカード受け取りが可能なので家族に知られず済む。
  • 審査回答時間最短30分の為、即日融資も可能。
  • 借入総額100万円以下の場合収入証明不要。
  • 30日間無利息期間があるのでお得に借りる事が可能

消費者金融のデメリット

消費者金融をご利用するにあたってのデメリットといえば、銀行に比べて金利が高い部分です。
金利は高いですが、銀行には無い即日融資という凄さがありますので、多少の金利の高さは仕方のない事といえるでしょう。

即日融資の申し込みは時間に余裕を持って行おう

即日融資は、お申し込みの時間により可能となります。
リミットは、どの消費者金融も14時という場合が大半です。
しかし、お申し込みの混雑等を考えられると、リミットの14時では対応してもらえない事もあり、そうなると即日融資とならなく翌営業日扱いとなってしまう事もあります。
どうしても即日融資としたい場合は、時間に余裕を持ってお申し込みをする必要があります。
少なくとも午前中のうちにお申し込みをし、出来ればその金融機関が開店したら即座にお申し込みをする事が良いでしょう。
時間にルーズな方は即日融資にならない事もありますので、注意が必要となります。
 

いかがでしたでしょうか。
どうしてもお金を借りたい場合は、大手消費者金融に目を向けてみましょう。
即日融資が可能ですので、すぐにお金を手にする事が出来ますよ。
お申し込みの時間のタイミングが大事となりますので、絶対に間違わないようにしましょう。
 

 

どうしてもお金を借りたい場合は自社審査の金融機関

どうしてもお金を借りたい場合は、自社審査の金融機関のご利用を検討してみませんか。

融資の審査方法は2つの方法がある

融資の審査方法には2つの方法があり、自動審査と自社審査があります。
ほとんどの金融機関が自動審査を取っており、自動審査に引っかからないと審査に通らない傾向があります。
その為、少しでも枠に引っかかってしまうと審査に通らず落とされてしまいます。
少しでも良くない要素があった場合審査に落ちてしまうので、審査に通らなく困ってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

自社審査の場合は、金融機関ごとによる独自の審査基準を設けてお客様を審査します。
その為、多少状態が良くなくても、その方の素性などをくみ取って多めに見て審査を通す事があるなど、人情に満ちた審査となります。

金融機関でお金を借りる事が出来なくて困った経験がある方は、自社審査の金融機関のご利用を検討してみると良いでしょう。

自社審査の金融機関

自社審査を行っている金融機関の中でオススメの金融機関は、これらが挙げられます。

フクホー

  • 創業46年の老舗の消費者金融
  • 金利の下限が7.3%なのでお安くご利用が出来る
  • 迅速な審査の為、即日融資が可能
  • カード発行不要でお客様の口座に直接融資でご利用しやすい
  • 最高200万円までご利用が可能
  • ご利用は5万円から可能であり、小口融資の可能
  • インターネットにて24時間365日融資可能

ご融資ドットコム

  • 5万円からの、少額融資も可能。
  • レディースローンがあるので女性でもご利用しやすい
  • 素早い審査により即日融資が可能
  • インターネットやFAXにより24時間お申し込みが可能
  • 金利が18~20%と高め

ライフティ

  • 1,000円から融資が可能な柔軟な消費者金融
  • パートやアルバイト、派遣社員、契約社員でもご利用が可能
  • 初めての方は35日間無利息。
  • 審査時間は最短即日だが融資には数日かかる
  • 借入限度額500万円と高額な融資も可能

キャレント

  • 来店不要型のインターネット専門のキャッシング
  • インターネットから24時間365日全国どこからでもお申し込み可能
  • 1万~最高500万円まで保証人不要で融資が可能
  • 銀行振込融資なので手間なく融資が可能
  • 平日14時まで手続き完了する事で即日融資を受ける事が出来る
  • 契約社員、派遣社員、パート、アルバイトでも問題なくお申し込み可能

スカイオフィス

  • 最短30分の審査で即日融資も可能
  • 来店不要でお申し込みが可能
  • 土日の融資には対応していない
  • 指定口座に振り込みキャッシングなのでとても便利
  • 債務状態が良くない方でも審査の対象となる


アイシーローン

  • 創業1981年の老舗の消費者金融
  • 30日無利息キャンペーンを行っている
  • 最短1時間審査の為即日融資も可能
  • 他の消費者金融と比べると金利が低い
  • 首都圏(東京、埼玉、神奈川、千葉、静岡、栃木、茨城)の方のみご利用可能

ユニーファイナンス

  • 名古屋の消費者金融だが全国対応
  • ブラックなど債務状態が良くない方でもご利用が可能
  • 平日14時まで審査完了した場合即日融資も可能
  • FITカードという専用ローンカードにより便利にご利用が出来る
  • プロミスと提携しているのでプロミスATMのご利用が可能

自社審査でも審査に落ちてしまうケースとは

自社審査の消費者金融は審査がゆるめと言われておりますが、どなたでも審査が通る訳ではありません。
残念ながら、審査に落ちてしまう方もいらっしゃいます。
どのような方が審査に落ちてしまうのか、ポイントをご紹介致します。

無職の方

無職の方は、そもそも審査の対象とはなりません。
無職で審査に落ちてしまった方は、パートやアルバイトでも良いので職に就くようにしましょう。

総量規制を大幅超えている

独自審査の消費者金融は多少総量規制を超えていても審査に通る事もあるのですが、あまりにも大幅に超えている場合は審査に通らない可能性があります。
そのような場合は、他社からの借入れを少なくしてから審査を受ける事をオススメします。

他社からの借入れが遅延している場合

他社からの借り入れに遅延が生じている場合は、信用機関に記録されてしまいますので他の金融機関でも把握出来ます。
他社の借り入れに遅延がある方は、貸し出しをしても遅延されてしまう可能性がある方と断定されてしまいます。
他社からの支払いに遅延が生じている場合は、まずはその遅延状態を改善してから他社のお申し込みを行うようにしなければいけません。

健康保険未加入

健康保険に加入されている事は、必須項目となります。
健康保険未加入の場合は、必ず加入してから金融機関にお申し込みをするようにしましょう。

債務状態が悪くても考慮してくれる自社審査の消費者金融

自社審査の消費者金融は、債務状態が良くない方でも審査の対象としてくれます。
ブラックの方等は、大手消費者金融のアコムなどの有名どころでは審査には絶対に通りません。
アコム等の大手消費者金融は自動審査を採用しており、自社審査のような柔軟な審査は有り得ません。
ブラック等の債務状態が良くない方は、大手消費者金融でのご利用は不可能といえます。
債務状態が良くなく自信がない場合は、中小の消費者金融で自社審査を行っているこれらの消費者金融のご利用を検討してみる事がオススメとなります。
 


いかがでしたでしょうか。
金融機関の審査に自信はないけれどどうしてもお金を借りたい場合は、自社審査の消費者金融がオススメとなります。
柔軟な審査で借入れが出来ますので、債務状態が悪い方でもチャンスがあります。
 

 

どうしてもお金を借りたい方必見!即日融資可能な銀行カードローンとは


どうしてもお金を借りたいけれど銀行以外からは借りたくないという方にオススメなのが、即日融資可能な銀行カードローンです。
銀行の場合審査の項目が多いので、どうしても審査に時間がかかる傾向があります。
しかし、中には審査時間を短縮し、素早い審査を行ってくれる銀行のカードローンも中にはあります。
どのような銀行で行っているのか、ご紹介致します。

じぶん銀行 カードローン

実質年率:1.9~17.5%
融資額:10~800万円
審査時間:最短即日
保証人:なし
職場連絡(在籍確認):あり
申し込み資格年齢:20~69歳
来店不要の有無:Web関係の場合不要
  • auと三菱東京UFJ銀行のコラボで出来た銀行
  • au利用者には金利などの優遇あり、最大0.5%の優遇
  • 低金利でご利用しやすいカードローン
  • 借り入れや返済の際の提携ATMの手数料が無料
  • 明細所の郵便送付が無い
  • 返済の日をメールでお知らせしてくれる
  • じぶん銀行の口座を持っていなくてもご利用可能
  • 審査はアコムが行う(アコムは三菱東洋UFJ銀行系の消費者金融の為)
  • じぶん銀行の口座を持っている方は即日キャッシングが可能
  • 毎回の月々の返済額は1,000円から可能

三菱東京UFJ銀行 バンクイック

実質年率:4.6~14.6%
融資額:10~500万円
審査時間:最短30分
保証人:なし
職場連絡(在籍確認):あり
申し込み資格年齢:20~65歳
来店不要の有無:Web関係の場合不要
  • 融資限度額100万円以下の場合は収入証明書が不要
  • 全国の三菱UFJ銀行や提携コンビニのATM手数料無料
  • 1,000円単位で借入れが可能で便利
  • メールアドレスを登録する事で、返済期日が近づくとメールで知らせてくれる
  • 三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれなWeb申し込みが可能
  • 審査はアコムで行うので消費者金融並みのスピーディーな審査
  • 利用できるATMの数が多いので、どこの方でも気軽に便利にご利用が出来る
  • 土日祝日でもお申し込みは可能(審査は平日営業日となる)
  • ローンカードの発行で土日祝日でもキャッシングが可能
  • 審査は最短30分であり即日融資が可能
  • 最高金利14.6%と金利が低くご利用しやすい

楽天銀行 カードローン

実質年率:4.9~14.5%
融資額:10~500万円
審査時間:最短当日
保証人:なし
職場連絡(在籍確認):あり
申し込み資格年齢:20~62歳
来店不要の有無:無し
  • 楽天会員のランクに応じて審査が優遇されるので、楽天会員の方は有利
  • 楽天会員でればお申し込みの際の入力がかなり省略され、収入証明書は融資限度額300万円までなら不要
  • カードローン入会とご利用で、楽天スーパーポイントが最大31,000ポイント貯まる
  • 20歳以上であれば、パートやアルバイトでもご利用出来る
  • 20歳以上であれば学生さんでもご利用が出来る
  • 全国のコンビニATMのほとんどで手数料無料でご利用が可能
  • 専業主婦でもお申し込みが可能
  • Web限定申し込みなので手間がかからず簡単にお申し込みが可能

銀行系カードローンの審査に通る為のポイント

これらの即日融資が可能な銀行系カードローンは、比較的審査が甘い傾向がありますが誰でも審査が通る訳ではありません。
せっかくお申し込みをするのであれば、審査に通るようにしなければいけません。
銀行系カードローンの審査に通る為には、これらのポイントに注意するようにしましょう。

入力間違いを起こさない

お申し込みの際に個人情報を入力しますが、自分の個人情報なのに間違って入力してお申し込みをしてしまう方がいらっしゃいます。
うっかり間違いだから仕方ないとはならず、このような申し込みの際に間違って書いて送ってしまう方には信用性が欠けてしまい、審査に通らない場合があります。

他社からの借り入れが多い

他社からの借り入れが多いと、審査には通りません。
2社までは限界であり、総量規制の金額以内が条件となります。
この条件に当てはまらない場合は、他社からの借入れを減らす必要性があります。
他社からの借り入れが多く信用情報に引っかかる様な方は、審査には通りません。

安定した収入が無い

一般的な会社員やパートで、収入が安定していれば審査に通る傾向があります。
しかし、毎月定期的に途切れない収入が無く、収入が安定していない方は審査上不利となります。
高額収入があっても、安定した毎月の収入が無い場合は審査には通りません。

クレヒスが長い

クレヒスとはクレジットカードの返済履歴であり、支払い日にきちんと支払っているかを確認する事が出来ます。
この状態を長年に渡り行ってきた実績がある方は、審査上とても有利となります。
一度もクレジットカードを使った事が無い方はクレヒスが無いので、審査には不利となります。

大きな金額を借入れ希望金額にしない

銀行に借入れを希望する際、銀行に借入れ希望金額を伝えるのですが、その金額が高いと審査が厳しくなり通らない可能性も出てきます。
その為、お申し込みの際の借入希望金額は、少額に抑えておく事が大事となります。
金額が少なければ少ない程審査が柔軟になりますので、審査が通りやすくなります。
ご利用していくうちに増額申請が出来ますので、ご利用限度額を後に上げていく事が可能となります。

年収が極端に少ない

銀行のカードローンの年収の目安は、200万円といわれております。
その為、年収は200万円以上としなければいけません。
 


いかがでしたでしょうか。
銀行系のカードローンも、このように即日融資等融資に関し物凄く柔軟なローンがあります。
どうしてもお金が必要な場合は、是非ご利用してみましょう。
一般的な銀行のカードローンの審査よりも柔軟といわれておりますので、試してみる価値ありです。
 

 

専業主婦がどうしてもお金を借りたい場合の金融機関はコレ


専業主婦は働いておりませんので、お金を借りる事は簡単な事ではありません。
専業主婦は配偶者控除により借入れが出来る金融機関がありますので、是非注目してみましょう。
専業主婦でも借入が可能な金融機関を、ご紹介致します。

ジャパンネット銀行

実質年率:2.5~18.0%
融資限度額:最高1,000万円
申込み年齢:20~70歳未満
お申し込み条件:安定した収入がある方(専業主婦の場合は配偶者に安定した収入がある事)
審査時間:最短即日
  • 最短60分の審査により即日融資も可能
  • 月々の支払いは3,000円よりとご利用しやすい
  • お申し込みはインターネットより24時間ご利用可能
  • 初めての方は初回借入の日から30日間無利息
  • お申し込みはジャパンネット銀行の普通預金口座が必要
  • 借り入れは1円単位でご利用が可能
  • 返済日前にメールにてお知らせしてもらえる
  • 自動引き落とし返済なので楽

横浜銀行

実質年率:1.9~14.6%
融資限度額:最高1,000万円
申込み年齢:20~69歳
お申し込み条件:安定した収入がある方(専業主婦の場合は配偶者に安定した収入がある事)
利用可能地域:神奈川県、東京都、群馬県(前橋市、高崎市、桐生市)
審査時間:最短即日
  • 横浜銀行の口座をお持ちの方はWeb完結が可能
  • 月々のご返済は2,000円よりとご利用しやすい
  • 余裕がある月は多めに返済する事も可能
  • インターネットバンキングのご利用の場合は取引明細をWeb確認できるので便利
  • 駅ATMをはじめコンビニATMなど提携ATMの数が多くご利用しやすい
  • アルバイトやアルバイト、年金収入の方でもご利用が可能

じぶん銀行

実質年率:13.0~17.5%
融資限度額:最高30万円(専業主婦の場合)
申込み年齢:20~70歳未満
お申し込み条件:安定した収入がある方(専業主婦の場合は配偶者に安定した収入がある事)
審査時間:最短即日
  • auユーザーは金の優遇を受ける事が出来る
  • コンビニATMが0円なのでお得
  • ATM手数料0円
  • 全国のコンビのATMがご利用可能
  • 24時間いつでもご利用が可能
  • 1,000円単位で借入れや返済が可能
  • ご利用明細の郵送が無いので便利
  • 毎月の返済日の3日前にメールで返済日のお知らせがもらえる

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

実質年率:4.6~14.6%
融資限度額:500万円
申込み年齢:20~64歳
お申し込み条件:安定した収入がある方(専業主婦の場合は配偶者に安定した収入がある事)
審査時間:最短30分
  • 従来の銀行のような厳しい審査は無い
  • 保証会社はアコムであり、アコムのノウハウを取り入れた無担保融資
  • 審査のスピードが早く即日融資も可能
  • 毎月指定日の返済か35日ごとの返済か選択可能
  • お金に余裕がある時は追加返済も可能
  • 提携ATMの手数料は時間や曜日を問わず常に無料
  • 三菱東京UFJ銀行だけではなくコンビニATMもご利用可能と、提携ATMが多い

楽天銀行 スーパーローン

実質年率:4.9~14.5%
融資限度額:500万円
申込み年齢:20~60歳
お申し込み条件:安定した収入がある方(専業主婦の場合は配偶者に安定した収入がある事)
審査時間:最短当日 
  • 最高金利が低くご利用しやすい
  • 楽天会員のランクに応じ審査を優遇してもらえる
  • 限度額300万円まで収入証明書が不要
  • 返済の引落し日を4津の日から選ぶ事が可能
  • 提携ATMやネットバンク、銀行振り込みにより随時返済も可能
  • 提携ATMが大手銀行やコンビニATMなど非常に多い
  • 提携ATMの手数料が無料
  • 50万円までなら配偶者の収入証明書が不要

イオン銀行 カードローンBIG

実質年率:3.8~13.8%
融資限度額:800万円
申込み年齢:20~65歳
お申し込み条件:安定した収入がある方(専業主婦の場合は配偶者に安定した収入がある事)
審査時間:現日当日中
  • 低金利でご利用しやすい
  • お申し込みからキャッシングまでのスピードが早い
  • 300万円今の借り入れ希望額の場合収入証明書が不要
  • イオン銀行の口座を持っている事が条件
  • アルバイトやパートなどの雇用形態の方でもご利用可能
  • 月々3,000円からの支払いが可能

みずほ銀行 カードローン

実質年率:3.5~14.0%
融資限度額:1000万円
申込み年齢:20~65歳
お申し込み条件:安定した収入がある方(専業主婦の場合は配偶者に安定した収入がある事)
審査時間:最短即日
  • オリコが審査を行う為、従来の銀行のような厳しい審査は無い
  • みずほ銀行の口座をお持ちの方は最速で審査回答がメールに来るので便利
  • みずほ銀行の口座をお持ちの場合は、本人確認書類も不要
  • みずほ銀行の口座をお持ちじゃない方でも、最短当日中の仮審査結果がメールでくる
  • 借入れ限度額200万円まで収入証明書不要
  • 口座に残高が足りなく支払いを行わないといけない時は、自動融資サービスをご利用出来る機能を付ける事も出来る

専業主婦は配偶者の収入により借入れが可能

専業主婦は、収入がありません。
しかし、配偶者が安定した収入を持っている場合、配偶者の収入の信用により借入れが可能となります。
専業主婦の場合は、家族まとめて世帯扱いでの審査となる場合が一般的です。
また、通常のカードローンと同様、専業主婦の方自体の個人信用情報も審査に加味されます。
その為、債務状態が良くない専業主婦の方は、配偶者の収入が多くても審査に通らない場合があります。

専業主婦は銀行系カードローンの方が審査に通りやすい

融資先は2つに分けると、銀行系と消費者金融系がります。
専業主婦の場合は、銀行カードローンの方が適していると言われております。
その理由は、銀行のカードローンは総量規制対象外だからです。
その為、収入のない方へお金を貸す事が法律上全く問題ありません。
専業主婦は全く収入がありませんので、収入が無い専業主婦に対し優遇した審査となる可能性が高くなります。

専業主婦の借り入れは配偶者にバレないようにする事が出来るのか

専業主婦の方が銀行のカードローンを契約する際は、配偶者の収入が必要となります。
また、銀行によっては「配偶者の同意書が必要になる場合もあります。
配偶者の勤務先への在籍確認もございますので、配偶者に内緒にしてカードローンをご利用する事は難しいといえるでしょう。
 


いかがでしたでしょうか。
専業主婦でどうしてもお金を借りたい場合は、このような金融機関を検討してみるようにしましょう。
どこも即日融資が可能な金融機関であり、お急ぎでお金が必要な専業主婦でもご利用が可能となります。
配偶者の仕事が安定していればご利用が可能ですので、是非目を向けてみましょう。

 

とにかく在籍確認なしでお金を借りる事が出来る金融機関とは

カードローンは、お申し込みの際に勤め先に在籍確認を行います。
しかし、これが嫌でお金を借りる事が出来ない方も多いようです。
金融機関側は企業名ではなく個人名を名乗って電話を掛けてくるのですが、それでも嫌で尻込みされている方は少なくないようです。
どうしてもお金を借りたい場合、ここがネックになっている方も多いようです。
そこで、在籍確認のような電話連絡が無い消費者金融をピックアップしてみました。

在籍確認なしで融資が可能な消費者金融ある

ほとんどの消費者金融では、必ず在籍確認を行い審査し融資という流れとなります。
しかし、中には在籍確認不要で融資をしてくれる消費者金融もございます。
そのような消費者金融では、このような書類確認により在籍確認の代わりとします。
  • 収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 社員証
  • 自営業の場合は確定申告書や取引先からの受注書や請求書

これらがあると、それらの書類を確認して在籍確認の代わりとなります。
在籍確認が無いと在籍の所在を何も確認しなくても審査が通ると勘違いされる方も多いようですが、お電話で確認しないだけでこのように別途書類にて確認する事を覚えておきましょう。
その為、無職の方は必ず無職とバレてしまいます。

在籍確認の無い消費者金融

在籍確認の無い消費者金融は、これらが挙げられます。

プロミス

プロミスは、在籍確認を電話ではなく別の方法で回避する事が出来ます。
通常は在籍確認はありなのですが、事前にご相談をする事で電話での在籍確認を避ける事が可能となります。
お申し込みの際に確認の電話がかかって来るのですが、その際に会社への在籍確認はしてほしくないとお話しすると、オペレーターさんが別の方法を教えてくれます。
案内された手順で在籍確認する事で、会社への電話以外での在籍確認が可能となります。

アイフル

アイフルは、お申し込みの際の折り返し電話連絡の際に、在籍確認は書類でお願いしたいと伝える事で、会社への電話在籍確認を避ける事が可能となります。
書類で代用となり、社会保険書のコピーと直近2か月分の給与明細書のコピーのどちらかを提出する事で、在籍確認となります。
給与明細に関しては、住民税の記載がある急所明細書の場合は1か月分で可能となる事もりますので、担当者の方に問い合わせてみると良いでしょう。

モビット

モビットは、お申し込みの際に会社への在籍確認は嫌だと伝える事で、違う方法での在籍確認とする事が出来ます。

アコム

アコムは、審査の際にお電話でお話しする際に、会社への電話により在籍確認なしでお願いしたいとお話しすると、書類にて在籍確認とする事が出来ます。
社員証や社会保険証、収入証明書、給与明細書などの書類を提出する事で勤務先へのお電話での在籍確認をせずに済みます。

勤務先への電話での在籍確認を阻止するためのポイント

会社への電話での在籍確認をしない為には、それなりの理由を金融機関に伝えなくてはいけません。
金融機関は、融資の際に会社にお電話をし在籍確認をする事は鉄則となっております。
そのシステムを崩すという事は、それなりの理由を述べないといけません。
このような理由が、有効的といわれております。
  •  
  • 職場で私用電話が禁止されている
  • 個人情報保護法の関係上外部からの電話を取り次いでくれない
  • 自分宛てに電話がかかってくる事が不自然な雰囲気となる職場環境である

このように、勤務先の事情を表に出す事で、金融機関側は納得してくれます。
単に在籍確認の電話がかかってくる事が嫌だという、それだけの理由では通用しません。
必ずこのような言い訳をして、納得してもらうようにしましょう。

職場への電話の在籍確認を避けるための書類取得は時間がかかる事がある

職場への電話での在籍確認を避ける為には、各消費者金融の欄に記載した通りの書類が必要となります。
これらの書類は、すぐに用意出来ない書類もございます。
せっかく会社への電話での在籍確認を避ける事が出来ても、これらの書類が不足している事で審査が滞ってしまい時間がかかってしまう事もあります。
審査に時間がかかってしまっては不利となってしまいますので、必ず事前に用意しておくようにしましょう。
どれも用意にお金がかかる書類ではありませんので、事前に全ての書類を用意しておく事をオススメします。
  •  
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 健康保険証
  • 社員証

これらの書類は、最新であることが大事となります。
古い書類は使えませんので、注意しましょう。
モタモタしていると、会社への電話での在籍確認をされてしまう場合もあります。
すぐに用意出来るよう、万全の態勢でいるようにしましょう。

一番間違いの無い電話での在籍確認が無いのがモビット

これらの消費者金融大手の中で、間違いなく会社への電話在籍確認を避ける事が出来るのがモビットです。
モビットは、職場の電話での在籍確認を避けやすいので、ストレスなく在籍確認を避ける事が可能となります。
わずらわしい感じがかなり軽減しますので、1番オススメといえます。
 


いかがでしたでしょうか。
会社への電話での在籍確認が嫌でお金を借りる事に躊躇されていた方には、これらの在籍確認を書類で代用できる消費者金融がオススメとなります。
会社に電話がかかってきませんので、お金が必要で借りたい時でも快適にご利用が出来ますよ。
ご紹介したポイントを踏まえて、会社に在籍確認しないわずらわしさが無くなるキャッシングとするようにしましょう。

doushitemookane360x120.jpg