お金がすぐに借りられない原因としてブラックや多重債務などがありますが、どうしてもお金が必要なのにお金が借りたいのに借りられないって本当にきついものがあると思います。

どうしてもお金を借りたい時【お金が必要!】

doushitemookane360x120.jpg

ブラックリストは聞いてください

キャッシングの審査落ちまくり。
銀行カードローンも大手消費者金融も全滅です。
間違いなくブラックリストになっている状態ですが、どうしたら良いでしょうか?
 
doushitemookane360x120.jpg
 

いろいろなことで審査落ちになる

多重債務者、延滞者、債務整理者、皆審査落ちの要件です。
この中で、延滞者はすべての融資できない状態です。
今すぐ返済をしなければならないのですが、その分を借りようというのは厳禁です。
延滞者に関しては、個人信用情報機関では完全な金融大事故です。

虚偽申請も在籍確認ができないとか、とにかく借入ができない理由は1つではないです。
大手消費者金融や銀行カードローンでは、審査の過程で1つでも金融事故があれば、その場で借入ができないです。そして、今回の申し込みは審査落ちでしたという記録も付きます。
 

借入をしたい

それでも借り入れをしたい方は、甘い審査の中小消費者金融や街金です。
審査基準が甘い中小消費者金融では、大手消費者金融の審査落ちでも歓迎はしてくれます。
そこで借入ができるのは総量規制範囲内ですが、20%程度の金利で2,000円程度の返済から受付しています。
良心と言えばそうですが、返済が大きくなります。おまけに、限度額は限定的であり審査にも時間をかけます。

中小消費者金融では、ブラックリストを相手にしている審査ですが、完済ができる人にしか貸さないです。
審査は甘いですが、くまなく調べられてしまいます。個人信用情報機関的には、ギリギリ総量規制範囲内の余裕があることが絶対条件です。また、収入か安定していないと借入ができないです。
個人事業主などは、中小消費者金融での借入ができないことがあるのは、収入が一定ではないからです。
 
doushitemookane360x120.jpg

 

それでも

中小消費者金融でも街金と言われる、来店ができる近所の金融業者にいくことをオススメします。
甘い審査というわけではなく、直接担当者と会い、借金を申し込みをする態度です。
その誠意が伝わると借り入れができることもありますが、この人に返さないと怖い目に合いそうという気持ちになります。

それでも、インターネット申し込みよりも借りれる可能性は高く、延滞などをすると地獄の取り立て(?)があるとないとか。収入が安定していないと、中小消費者金融でも相手にしてくれないです。
 

返せない時には

どんな借金でも返済が大変な時には、弁護士や相談機関にいきましょう。どうしたら良い?
債務整理を勧められることがありますが、誰かに背中を押してもらう事で決心が付きます。
本当は大手消費者金融審査落ちで、債務整理が良いのです。

1つの方法だけではないので、きちんと相談することは良いことです。
とにかく借りたいといきこんでいて、審査落ちになる方こそ、相談が先でしょう。
 
doushitemookane360x120.jpg
doushitemookane360x120.jpg