お金がすぐに借りられない原因としてブラックや多重債務などがありますが、どうしてもお金が必要なのにお金が借りたいのに借りられないって本当にきついものがあると思います。

どうしてもお金を借りたい時【お金が必要!】

doushitemookane360x120.jpg

専業主婦でも借りれる金融業者とは?

専業主婦のキャッシングは難しいです。
まずは、初めてのキャッシングで配偶者が一定の収入があることが必要です。

独身の時のローンカードの継続は危険です。
中には婿養子をもらった場合はそのまま使用している方もいますが、本当は違反です。
しかし、延滞がなく、トラブルがないことで使っているケースも見受けられるのですが、見つかったら使用禁止になります。
 
doushitemookane360x120.jpg
 

専業主婦は何者?

働かないけれど、生きていける、主婦という仕事を持つ方です。
収入ゼロですがも扶養の形で年金もありますが、1個人とした場合、キャッシングでは、収入がない無職と同じ扱いになります。子供、フリーター、家事手伝い等と同等です。

年金受給者は、公的な収入があり、一部の消費者金融では審査対象です。
年金制度が変わらない限り、民間企業より確かな収入源です。公的資金でも生活保護者は別です。専業主婦は、扶養されている身、必ず配偶者の収入が存在していることが要件です。
 

配偶者の収入

これがあると、少ない限度額でのキャッシングができるのが銀行カードローンです。
専業主婦として生きていることの証明として、配偶者の大した審査もなく専業主婦として借入ができます。
これは専業主婦の特権と言えるでしょう。

銀行では金融事故がないことで、信じてくれる点が多いです。
大手消費者金融では、この配慮はなく、収入がない方は除外です。
そして、主婦なら、パートやアルバイトでもどんな収入でもあれば、主婦の立場ではなく、その職種での審査ができます。専業主婦は、借りれるとしたら、銀行カードローンです。
 
doushitemookane360x120.jpg
 

ブラックリスト?

ブラックでも借りたい方はいます。
大手消費者金融審査落ちでも、中小消費者金融や街金に行けば、審査次第では借入ができます。返済ができる、総量規制範囲内のキャッシングができますが、専業主婦も配慮の収入で総量規制範囲内であれば、配偶者の収入が審査対象となって借入ができる場合があります。配偶者貸付制度ですが、配偶者がブラックリストならNGです。

しかし、大手消費者金融では借入ができないのですが、中小消費者金融なら一応の配慮はあります。
中小消費者金融では、金融事故があってとしても、100万円借りたいなどはできないです。
少額の融資であり、金利は高めです。ローンカードはなく振込キャッシングになります。
 

ブラックリストになったら

中小消費者金融で借りれることはありますが、返済負担歯が大きくなります。
専業主婦にしても借りれる金融業者ですが、配偶者の同意書も必要であり現実には審査通過は難しいです。

ブラックリストでも借りたい方は多いですが、返済が増える。
今の審査落ちの原因を考えて、中小消費者金融申し込みは安易にはしないことです。
 
doushitemookane360x120.jpg
doushitemookane360x120.jpg