お金がすぐに借りられない原因としてブラックや多重債務などがありますが、どうしてもお金が必要なのにお金が借りたいのに借りられないって本当にきついものがあると思います。

どうしてもお金を借りたい時【お金が必要!】

doushitemookane360x120.jpg

大手消費者金融の多重債務について

大手消費者金融って多重債務大丈夫かな?
大手消費者金融で既に借入がある方で、検索をする方もいますが、原則的に総量規制範囲内であれば借りれます。

ただし、プロミス2万円、アイフル3万円の段階でモビットで5万円借りたいという借り方は審査落ちです。
総量規制範囲内であったとしても、3件借入はダメでしょう。
 
doushitemookane360x120.jpg
 

カード発行できればOK

大手消費者金融では無利息期間サービスが魅力です。
そのはしごをしてみたいという時には、一応申し込みだけをしてみてください。
その消費者金融の初めての方なら、無利息期間になります。

しかし、前借りた返済をしている最中でも、収入から返済ができるのなら、多重債務は一応審査通過の可能性があります。
 

総量規制について

最初に申し込みをした大手消費者金融では、単純に年収3分の一が限度額になりますが、多重債務ではその限度額が減っていきます。多重債務すべてで年収3分の一になります。既にクレジットカードのキャッシング枠がある方はその分の総量規制範囲内です。

ただし、銀行カードローンは別計算です。
ということで、とりあえず返済可能な総量規制範囲内の多重債務はおすすめできます。
年収3分の一は、自分で自覚をしておくことです。
 
doushitemookane360x120.jpg
 

もっと良い提案

1件目の完済のあと、そのローンカードは解約してしまうのです。
カードローンの解約では、個人信用情報の限度額がそのぷん消えます。
そして、今の限度額が増えることになります。

移し替えなのですが、個人信用情報としては申し込み情報もすべて記載になりますから、多重債務はあまり良い印象ではないです。しかし、完済していったそばからの解約は、良い印象になり、次のキャッシング、カードローン審査に有利になります。

消費者金融カードローンは、自分から解約をしなければならない物です。
使っていないクレジットカードの解約もおすすめです。
 

3社の多重債務

大手消費者金融では、3社の多重債務はオススメしないです。
これも個人信用情報的には良い印象ではないです。

カード発行だけと言うのは、あまり良いものではなく、なるべくなら1社のローンカードの使い切りが良いです。
しかし、大手消費者金融での多重債務はできますから、無利息期間サービス狙いなどは利用してみてください。

延滞や遅滞などをしないことと、借り過ぎだけには注意してください。
クレジットカードの信用問題にも関係してくることです。
多重債務推奨ではないのですが、大手消費者金融での数社の取引は同時に可能です。
 
doushitemookane360x120.jpg
doushitemookane360x120.jpg